高等部

高等部の様子

(高)第18回特別支援学校スポーツ大会

 10/5(土)にとうほうみんなのスタジアムで行われた第18回特別支援学校スポーツ大会の陸上競技とフライングディスク競技に参加しました。両競技とも日頃の部活動での練習の成果を十二分に発揮し、すばらしい成績を収めることができました。特にフライングディスク競技では本校開校3年目にして初の団体優勝に輝くことができました。今までの努力が最高の形となって表れたことは生徒達にとって大きな自信になったと思います。

                   優勝チームメンバー

                

                

 

ゆめここ祭実行委員会 活動中

 小学部、中学部、高等部の代表が集まり、19日のゆめここ祭に向けて準備を進めています。校舎が離れているため、パソコンを使ったWEB会議を活用して打ち合わせを進めています。「校舎は離れていても心は一つ」です。実行委員会はゆめここ祭の大成功を目標に準備に取り組んでいます。

(高)授業の様子(英語)

 2学期もALTが来校し、月に1回程度ALTとの英語の授業が行われています。今回は1学期の学習をもとに自己紹介の活動を行いました。また、給食の時間や他教科の授業でもALTと一緒に活動することで、ALTとの積極的な交流を図れるようにしています。

〈ケイティ先生の自己紹介〉

Hello! My name is Katie Stearns. I am from Ohio in America and I am 26 years old. I moved to Fukushima, Japan last year with my husband and I am an ALT in Koriyama. I have loved the Japanese culture and language since I was very young, so I am happy to be here! I like manga, singing, and cooking. よろしくお願いします。

こんにちは!私の名前はケイティ=スターンズです。アメリカのオハイオ州出身で26歳です。去年、夫と一緒に福島に来ました。私は郡山でALTをしています。昔から日本文化と日本語が大好きだったので、ここに来られてとても幸せです!私はマンガと歌、料理が大好きです。よろしくお願いします!

 ケイティ先生の自己紹介に続いて生徒も自己紹介を行いました。今まで学習した英語を使い一生懸命ケイティ先生に自分のことを伝えようとする姿が見られました。

 2学期は学校紹介やハロウィン、クリスマス等の内容を行い、楽しみながらコミュニケーションの力の育成や異文化理解を行っていきたいと思います。

 

(高)シェイクアウトふくしま

 8月30日(金)に県下一斉安全確保行動訓練「シェイクアウトふくしま」を船引高等学校と合同で行いました。訓練開始の前の事前学習で地震発生時の大切な行動である「まず低く」、「頭を守る」、「動かない」という3点を確認し、実際の訓練に臨みました。

  その訓練では、放送の指示に従って慌てることなく落ち着いて訓練を行うことができました。終了後には、今回の訓練で学んだことを学校だけでなく、その他の生活場面でも忘れないように振り返りを行いました。

  今後も折に触れ、生徒の防災意識を高めていきます。

 

     

     

(高)2学期始業式を行いました

 8/23(金)に2学期の始業式を行いました。校長先生からは、全校生徒で参加した第70回田村市船花火大会で1学年で協力して製作した中型灯籠が努力賞を受賞したことや大滝根川での灯籠流しの様子について、また、10月に実施される学校祭「ゆめここ祭」で高等部がリーダーシップを発揮することを期待したいとのお話をいただきました。

 「2学期努力したいこと」の発表では各学年代表が2学期の目標を文章にまとめ発表することができました。特に3学年の生徒からは就職に向けて頑張りたいと3年生ならではの発表がありました。

 式終了後には、たなばた展や特別支援学校作業技能大会の表彰を行いました。

 2学期は学校祭をはじめとして多くの行事があります。様々な場面で高等部らしさを発揮し、自ら積極的に活動に参加できるように支援を行っていきたいと思います。

 

     

 

     

(高)第7回特別支援学校作業技能大会に参加しました

 8/2(金)にビックパレットふくしまで第7回特別支援学校作業技能大会が行われ、今年度は1学年から3学年合計21名で参加しました。
 今年度はビルクリーニング検定に2名、喫茶・接遇検定に3名、PCデータ入力検定に4名がエントリーしました。また、品評では手工芸部門と布製品部門に作業製品を出品しました。
 各種検定では緊張しながらも日ごろの練習の成果を十分に発揮することができました。品評での作業製品のプレゼンテーションでは大きな声で自分達が作った製品の特徴や工夫した点を発表することができました。
 大会に参加して、他校の作業の技術や作業製品の出来映え等、様々なことを学び、感じることができたと思います。今回生徒が学び、感じたことを今後の様々な学習活動の充実につなげていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

(高)1学期終業式

 7/19(金)に1学期の終業式を行いました。校長先生から1学期の振り返りのお話をいただき、生徒一人ひとりが1学期の学習や生活を思い出しながら話を聞くことができました。
 1学期努力したことの発表では、各学年代表が1学期に努力したことを紙面にまとめ、発表することができました。式終了後、学級担任から夏季休業中の学習や生活についての話を聞き、守るべきことや注意すること等を確認しました。

 8/22(木)まで夏季休業となります。体調を崩すことなく2学期を迎えることができるよう各学級で指導をしました。

 

(高)衛生指導

 高等部では学級ごとに衛生指導を行っています。1学期は歯の磨き方を重点的に行いました。今日は2年1組で歯磨き指導を行いました。歯垢の染めだしを行い、磨き残しをチェックしました。歯と歯の間、奥歯の溝、歯と歯茎の間などが磨き残しとなり、真っ赤に染まりました。そこで、生徒たちは小さめのハブラシを使い、細かく優しく縦磨きをすることなどで白い歯が輝く素敵な笑顔になりました。2学期の始業式でもきれいな歯と素敵な笑顔で会えることを楽しみにしています!

(高)大灯籠を製作しました

 高等部1学年1組、2組、3組の合同授業で8/18(日)に行われる第70回田村市船引町大滝根川灯籠流し花火大会にたむら支援学校として出品する大灯籠を製作しました。この行事には昨年から地域交流の一環として小学部から高等部の全児童生徒一人ひとりが製作した小灯籠とたむら支援学校として出品する大灯籠を製作し参加しています。

 大灯籠製作では、最初に教師と一緒に電動ドリルを使用して長方形の枠組みを作りました。その後、四面に貼る和紙に描く絵はグループに分かれ、何を描くかを話し合いで決めました。ひまわり、花火、おばけ、たむら支援学校の校章等それぞれのグループで決めた絵を協力して仕上げることができました。

 生徒一人ひとりが製作した小灯籠も自分の興味があるものや好きな物を一生懸命描き、製作しました。
 当日、大滝根川を流れる私たちの灯籠を多くの方々に見ていただけることが今から楽しみです。

小学部・中学部でも制作しました!




 

 

 

 

(高)小野高等学校との交流及び共同学習

 7/11(木)に小野高等学校産業技術系列の生徒の皆さんと交流及び共同学習を行いました。今回の交流では今年で2年目となる花壇作りを行いました。午前中は3年生の皆さんと一緒に肥料を袋から出す係、土を起こす係に分かれ、協力して土作りを行いました。午後は1,2年生の皆さんと一緒に花の苗植えを行いました。

 今年の花壇のデザインは虹です。小野高等学校産業技術系列の皆さんが育てたマリーゴールドやブルーサルビア、ケイトウなどの花を両校の生徒が一緒に運び、きれいな虹になるように植える際の目印となるロープを使って苗植えを行い、色鮮やかな花壇を作成することができました。

 小野高等学校産業技術系列の皆さんと一緒に共同学習を体験できた本校の生徒たちは、「水分を含んだ土が堆肥と混ざることで土がやわらかくなることや「花壇を作る時にロープを使用することで苗をきれいに配置できること」などを学び、とても充実した表情を見せていました。