高等部

(高)東京2020パラリンピック聖火フェスティバル

 夏休み中の8月13日に福島市の四季の里にて、「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル」が行われました。各報道でも取り上げられましたが、東京パラリンピック大会の聖火として送り出すために、中通りの各地で起こした種火をオリンピアン千葉麻美さんと一緒に採火しランタンに納火しました。パラリンピック聖火ランナーに応募した生徒の中から生徒会長の3年齋藤朱さんが選ばれ県中地区の代表として参加しました。各地からの火を無事にランタンに納火し、パラリンピック聖火につなぐことができました。また、司会者や報道人からの質問にも堂々と答え大変立派に参加することができました。