小学部の様子

(小)校外学習「買い物に出かけよう」(小学部1年1組)

 12月6日(金)に「決まりを守って教師と一緒に活動することができる」、「教師と一緒に買い物や金銭を扱う経験をすることができる」の2つをねらいとして校外学習に行ってきました。ダイソーでは、友達や教師と一緒にお家の人から頼まれた商品を探し、見つけて買うことができました。ケンタッキーでは、事前学習で決めたメニューを店員の方伝えたり、お金を支払ったりすることができました。
 校外学習で経験した金銭を扱うことや決まりを守ることを今後の学習や実生活の中でいかしていきます。

(小)校外学習「おでかけしよう~けんたっきー~」(2年)

 2年生は、「教師と一緒に買い物や金銭を扱う経験をすることができる」ことをねらいと
して、硬貨の弁別学習や物の買い方を知るごっこ遊びを行ってきました。また、実際に買い
物体験をして金銭を扱うことへの意欲・関心を高めるために、11月29日(金)、12月6日
(金)に、バスに乗ってリオンドール船引店にあるケンタッキーフライドチキンへ行ってき
ました。 

(おかねのじゅんびをしよう)
 事前学習では、見やすく手作りしたメニューを見ながら、自分の食べたいものと飲みたい
ものを決めました。また、ワークシートを使って、100円玉と10円玉を並べて、持ってい
くお金の準備をしました。

(かいものごっこをしよう)
 準備したお金を使って、買い物ごっこをしました。物の買い方の学習です。
 買い物ごっこで買ったジュースを実際に飲むことで、買い物の楽しさも感じました。

(校外学習~実際に買い物をしよう~)
 いよいよ校外学習で、ケンタッキーフライドチキンへ。学習してきたとおりに注文してお金を支払うことができました。2週連続で行ったことで、2回目は落ち着いて良い表情で買い物、会食ができました。物の買い方を学習し、実際に上手に買い物ができたことで、自信がついた子どもたち。今後の実生活でもこの力をいかしていけると良いと思います。

ケンタッキーフライドチキン・リオンドール船引店の皆様、お世話になりました。

(小)交流及び共同学習「交流会~船引小学校との交流~」

 船引小学校児童とたむら支援学校児童との、第2回目の交流会を行いました。
 今回の交流会は初めて船引小学校を訪問ということで、当日まで子どもたちはドキドキ、ワクワクしていました。
 交流会では、自己紹介をしてからダンスやボールゲーム、パズルゲームを4つのチームに分かれて行い、最後に、全員で手をつないで輪になり、「ビリーブ」を歌いました。楽しい時間はあっという間で、帰る時にはお互いに名残惜しそうに手を振る様子が見られました。

(小)生活単元学習「お買い物ごっこをしよう」(小学部1年1組)

 11月と12月に予定している校外学習に向け、生活単元学習の授業では「教師と一緒に金銭を扱い、買い物をすることができる」をねらいとして「お買い物ごっこをしよう」の学習をしています。制作活動では、弁当やラーメン、ドーナツ、アイス等の食べ物、ネックレス等の商品や財布、模擬硬貨を作りました。買い物の学習では、店員や客の役になりきって活動しました。自分の好きな物を選んだり、レジで商品や模擬硬貨の受け渡しの際に「どうぞ」、「ありがとうございます」とやりとりをしたりする様子も見られ、楽しく学習に取り組んでいました。
 校外学習では、学級で取り組んできた学習をいかし、買い物をしてきます。

〈制作活動の様子〉

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

〈買い物の様子〉

(小)校外学習~食事のマナーを守ろう~(4年1組、5・6年1組)

 小学部4年1組、5・6年1組の計5名で、幸楽苑へ校外学習に行きました。
 事前学習では、食事の様子として良い例と悪い例の絵カードを比べ、食事のマナーを確認しました。悪い例の絵カードを見た子どもたちは、「肘をついて食べているから×。」や「立って食べてはいけません。」など、なぜ悪い例なのかに気付き、言葉で伝えることができました。そして、良い例の絵カードを見て、「座って食べる。」「口が汚れたら拭く。」などの約束を確認し、給食中も約束事を意識して食べることができました。
 楽しみにしていた幸楽苑当日!周りにはたくさんのお客さんがいて、普段とは違う環境での食事でしたが、学校で学んだ食事のマナーを守って、おいしく食べることができました。
 おいしいラーメンを提供していただきました幸楽苑さん、ありがとうございました。

(小)交流及び共同学習「おはなし会」(4~6年)

 今回は小学部4年生以上の児童が参加し、講師の方々の歌遊びや読み聞かせに触れることができました。特に子どもたちがリクエストした絵本「ねこのピート~クリスマスをとどけよう」では、お話にどんどん引き込まれるように聞き入っていました。また、「浦島太郎」は、5・6年生が学習発表会で劇をやったこともあり、身を乗り出してお話を聞く姿も見られました。他に「もちもちの木」、「ともだち」などのお話を聞かせていただきました。
 最後は、子どもたちが大好きなわらべ歌で、ペットボトルで作った人形の楽器をリズムに合わせて鳴らしながら、歌遊びを楽しみました。

(小)校外学習~図書館で本を借りよう~(小学部4年1組、5・6年1組)

 小学部4年1組、5・6年1組の計4名で、田村市図書館へ校外学習に行きました。図書館の中に入ると、本がいっぱい!子ども達は目を輝かせながら、気になる本を見つけると手に取り、椅子に座って読み、たくさんの本に触れました。たくさんの本の中から1人1冊選び、受け付けで、「本を貸してください。」と言って借りることができました。また、館内の静かな雰囲気を感じ取り、いつもより小さな声で話したり、静かに本を見たりして、事前学習で確認した約束事を守って利用することができました。借りてきた本は、学校内で読み聞かせをしたり、お気に入りのページを版画で表現したりして、学習活動に活用していきたいと思います。

 

(小)校外学習~交通ルールを守ろう~(小学部4年1組、5・6年1組)

 小学部4年1組、5・6年1組の計5名で、交通ルールの確学習を行うため、学校近くの横断歩道まで校外学習に行きました。事前学習では、「①信号の色を確認する。」、「②左右を確認する。」、「③手を挙げて渡る。」の横断歩道を渡る時の3つの約束事を確認しました。校外学習当日は、3つの約束事を確認しながら、一人ずつ横断歩道を渡りました。指を差しながら左右を確認したり、手をまっすぐ挙げて渡ったりと、交通ルールについて、実際に体験をしながら学習することができました。

(小)生活単元学習「つくろう」(小学部1年1組)

 10月に入り、学級では「ゆめここ祭」に向けてステージ発表の練習に取り組んでいます。今回は生活単元学習「つくろう」において「描きたい絵柄を表現する楽しさを感じること、自分の描いたイラストが衣装となる喜びを感じること」の2つをねらいとして取り組みました。子ども達は、描きたいイラストを先生と一緒に考えたり、手本のイラストを見ながら描いたりしました。イラストを描きながら「線路作ってるの」、「ハート」と言葉で表現する姿も見られていました。出来上がったイラストはハサミで切り抜いて、フェルト地のベストに貼っていきました。衣装が仕上がってくると「やったー、できた」と言ったり、自分から衣装を羽織ったりするなど、完成を喜んでいました。
 ゆめここ祭に向けて制作した衣装を着ながら練習に励み、練習の成果を本番で発揮できるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

(小)生活単元学習「つくろう」(小学部1年2組、1年3組)

 生活単元学習において「制作活動の楽しさに気付き、材料や用具を使おうとすること」「ことばのもつ音やリズムに触れたり、言葉が表す事物をイメージすること」をねらいとして「つくろう」の単元に取り組みました。子どもたちは、絵の具のついたビー玉を「コロコロ」と言いながらケースの中で転がすことで画用紙に色がつくことに気付き、教師と一緒に何度もビー玉を転がし模様をつけることができました。出来上がった模様を使って、10月19日(土)に行われる「ゆめここ祭」のポスターを制作しました。