高等部

高等部の様子

(高)校内ボッチャ大会

 7月9日(金)オリンピック・パラリンピック教育の一環として5・6校時に校内ボッチャ大会を実施しました。クラス対抗で予選リーグと決勝リーグ(順位決定リーグ)を行いました。試合では、手に汗握る熱戦が繰り広げられ、延長に突入する試合も複数ありました。真剣な表情で、仲間を信じて応援し合い、試合後は勝敗にかかわらず爽やかに挨拶をする場面が見られました。また、教員チームも参加し、みんなでボッチャを楽しむことができました。

   

(高)避難訓練

 6月9日(水)船引高校と合同避難訓練を行いました。生徒は真剣な態度で訓練に臨み、教師の指示に従って避難することができました。消火体験活動では、代表生徒が消火器を使って訓練を行いました。火事であることを大きな声で周囲に知らせることや、退路を確認すること、消火器使用の際はほうきで掃くように火元に近づくことなど学ぶことができました。

(高)授業の様子

 5月25日(火)保健の授業を実施しました。

 熱中症の予防やけがの防止の内容を男女に分かれて学習しました。

 養護教諭からは、暑さ指数(WBGT)についての説明と、暑い日には保健室前に掲示された指数の確認と、こまめな水分補給を行うよう話がありました。

 けがの防止では、環境に潜む危険について再確認をしたり、自転車事故を防ぐための動画を視聴したりしました。

(高)「おでかけまほろん」

 5月13日(木)に白河にある「まほろん」の職員2名をお招きして、社会科で福島県の歴史について学習している1年生を対象に「おでかけまほろん」を開催しました。

 前半の講義では、たむら支援学校のある田村市周辺の遺跡から出土した土器・石器や昔の農家で使われていた道具の説明、船引の「オニンギョウサマ」の由来と製作の様子について、スライドや写真を用いてわかりやすく説明していただきました。

 

 後半は実際に出土した土器や石器等を展示していただき、見学しました。生徒たちはタブレットPCのカメラで写真に収めたり、ズーム機能を活用して土器の表面の様子を観察したりすることができました。

 まほろんの大山さん、中山さん、本当にありがとうございました。

(高)授業の様子より

 今年度より高等部では、作業学習で「農福連携事業」を実施しております。地域の農家の方などから農業指導をいただくことで専門的な知識を身につけ、興味・関心を高め、意欲の向上を図ったり、卒業後の進路選択の一助としたりすることを目的とした活動を年間を通して行います。

 5月10日(月)作業学習では、JA福島中央会やJA福島さくらの職員の方々と地域の農家の方々を講師にお迎えして、農業指導をしていただきました。

 畑の畝づくりの基本や正しい苗の植え方など、優しく丁寧に教えていただきました。

 講師の先生からは、野菜は目をかけ、手をかけ、責任をもって育てることが大切であるという、野菜を育てるにあたっての心構えなどのお話もいただきました。

 生徒は、野菜を育てることの難しさや面白さを感じていたようです。今後も収穫まで定期的にご指導をいただき、収穫した野菜を販売する活動も予定しています。

(高)スマホ・ケータイ安全教室

 5月7日(金)KDDIスマホ・ケータイ安全教室事務局より講師をお迎えして「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。

 講話では、インターネットやSNSを使ってトラブルに発展してしまった動画を視聴して、講師の方から危険回避の方法や未然防止について解説していただきました。

 万が一、トラブルに巻き込まれた時には、すぐに親や教師に相談することや、安全のためには、普段からの行動や考え方が大切であることについて理解を深めることができました。

(高)新入生歓迎会

 4月23日(金)新入生歓迎会が行われました。

 2・3年生からの盛大な拍手の中、新入生は堂々と入場することができました。その後は、生徒全員が一人ずつ立派な態度で自己紹介を行いました。各学年からの心温まる出し物などもあって、先輩方との関係が深まりました。

 1年生からは、感謝の言葉の後に、気持ちを込めたダンスが披露され、とても楽しく有意義な時間になりました。

(高)授業参観

 4月23日(金)高等部において授業参観が行われました。今回は作業学習を参観授業とし、総合サービス班、家庭班の活動の様子を参観いただきました。生徒達は、普段と違う学習環境ではありましたが、真剣に作業に取り組むことができていました。お忙しい中御参観いただきありがとうございました。

(高)交通安全教室

 4月16日(金)に交通安全教室が開催されました。

 正しい道路の歩行や横断歩道の渡り方を実際に経験することにより、交通安全に対する関心を高め、安全な登下校や日常生活を送ることができるようにすることを目的に実施しました。

 電車や自転車、バスや徒歩で通学するグループに分かれ、それぞれの登校実態に合った学習を行いました。

 生徒達は真剣な態度で臨み、他の歩行者や自転車、自動車に注意して、歩道や道路を正しく歩いたり、信号機のある横断歩道では、自ら信号を確認して正しく渡ったりする姿が見られました。

 今後も交通安全に関する指導を重ねて、生徒の安全な登校に努めていきたいと思います。

 

(高)高等部対面式、船引高校との対面式

 4月12日(月)に、高等部対面式と船引高校との対面式を行いました。

 校長先生から39名の生徒が思いやりの心をもって、協力し合いながら、明るく元気に1年間過ごしてもらいたいというお話がありました。新入生は、先輩の堂々とした姿や、優しく挨拶してくれる気遣いなどに感銘を受けている様子でした。

 その後に、船引高等学校との対面式を行いました。本校生徒会長からは、昨年度の開催された体育祭がとても楽しく印象に残っていることや、お互いに積極的に挨拶を交わしていきたいことなど、船引高校の全校生達を前に立派な態度で伝えることができました。

 同じ学び舎で過ごす者同士、今後はさらに協力して仲良く生活し、よりよい学校作りを共に行えればと思います。